なんだか引き寄せたかな

昨日夜中に樹霊という日記を記した後NHKで伝説の大杉という番組が放送されていて縄文杉を超える様な大杉の発見的ドキュメンタリー番組を目にした

私は家でも親戚と噂をしていた先祖の写真が出てきたりして噂をすればという様なことがしばしば起こる

日記でも噂をしていたから木の霊が引き寄せたのかもしれない

屋久島にはまだ発見されていない大きな木があるだろう、神秘の伝説の様なほんとうにあった話は噂と史実とごちゃ混ぜになりながらも歴史の凄さを物語っているかの様に現代の科学の進歩をはるかに越える凄いものが突如として現れるのは人間離れした神や自然の力は昔と比べても変わらないものもある

お盆の風習も雨にも負けず風にも負けず繰り返してきているという点では大木が守り生き続けていることと似ている、また同じように守り伝統を受け継いでいくもののような感じがした

木の霊がやっぱりいるのかもしれないなあ