シーズン開幕MidsummerWeekend

待ちに待ったプレミアリーグが開幕した。我らユナイテッドの初戦は、見事な40の勝ち試合!

ルカクさんのハットトリックで始まりかっと思いきや、マーシャルポグバの追加弾。なんて幸先良いスタートでしょ!

特筆すべきは、やはりこの夏チェルシーよりやってきたマティッチですよね!彼の知性と経験にほれ込んでいると言うモウ監督の言葉通り、開幕から中盤でのディフェンスアシストは素晴らしかった。

本当に何故、チェルシーは彼を売却したんだろうかトップ中のトップクラブが直接のライバルに売却するなんて普通のことじゃないよね。

オイルマネーオーナーのもとで、伊コンテ監督もかなりの苦労を強いられているようで、改めてクラブは経営陣との連携がなければ厳しいなぁと。開幕から2つのレッドカードをくらい白星発進になったディフェンディングチャンピョンのチェルシーも、今期はどんなパフォーマンスになるかな。

いや〜にしても、Sirアレックスファーガソン去り後、パッとした華やかさを失っていたユナイテッド。モウリーニョ氏の元で少しずつ才能あるメンバーが整い始め、彼らの身体能力を持ってどのように変わるか、戦うのか。たかが最初の一試合だけれど、今シーズンのパフォーマンスに期待しちゃう初戦だったナ〜

そしてお相手ウェストハムには、チチャリートがプレミア復帰。モウ監督も私なら彼を売らなかったという彼が私もファンだっただけに残念でならないけど、でもプレミアに帰ってきてくれて嬉しいのです。

他にもゴール量産の試合が続き、華やかに開幕したプレミアのスタート!

観戦にすこぶる忙しかった週末

Summerステイインターコンチネンタル瑞金賓館

我夫婦のお気に入り、8周年(中国では縁起のいい数字なので。)10周年も祝った恒例のホテル。

フットボール観戦には似つかわしくない部屋かしら(笑)

もちろん、わーーっぎゃあーっアイヨーッYEEEEEEES、っと絶叫しながら観戦満喫。

何と言っても、ホテルはスカイスポーツが映るから嬉しいのダ!!

今回は2階だったので1階ほど広したバルコニーはないけれど、ベランダからは緑溢れるお庭が見えます。

噴水の音が気持ちいい

夏の夜も素敵にライトアップ

でもね、ここ夕暮れにはコウモリの戯れがスゴイよ(笑)

鳥かと思ったけど飛び方が鳥じゃあない、うんバットたちに違いないわ。

前回記事でもご紹介したのですが、貴賓楼(クラブ塔)は、この建物内のお部屋全てがクラブルームカテゴリーで、出入りする人が限られているためにとても静か。

上海らしい高層ビル外灘や市街を眺めるビューを持つホテルもゴージャスなのだけれど、この街歴の長い我夫婦は憩いを何より求めますので、良き場所なのですよ

天井が高い、1階奥のラウンジ。

冷んやりとした静けさ、程よい太陽光が落ち着く、大人向けの空間。

蒸し暑い夏にこんな風なクラシックで落ち着いた室内にいると、ちょっと別荘のような感じ。

クラブラウンジに飾られている絵画も、オールドシャンハイの様子。

上海随一の名所Bundの昔の姿に思いを馳せる。

シックでクラシカルな中に、チャイニーズエッセンスを感じるラウンジインテリア。

CocktailServiceはちょっとしたおつまみも美味しいし、この空間で夕暮れ時を過ごすのが大のお気に入り

そしてこの建物のB1フロアのPoolGym。

地下といっても半地下のような作りなので、プールから外に出ることが出来ます。

上海は陽射しだけでなく湿気が物凄いから、がっつり泳いでる時は日を遮る室内プールがありがたい。

でもここのプルは完全室内ではないので、外の風が程よく入ってくるし、がっつり泳いだ後には水着のまま外に出て日光浴できます。ちょっとしたテラス席では日焼けを楽しみ、使い勝手が良いのよう

やっぱり夏は水を感じなくっちゃね!

ずっと水泳をやっていたから中いい泳ぎであるジャジャ丸だが、体つきがイマイチなのはナゼだろうと我が夫を眺める(笑)世界水泳のメンズたちはあ〜んなに惚れ惚れする身体美だったのになーオカシイな〜へっへっへ

ま、人の事言えない私、この夏新たな水着を新調しまして

グラマラスにベアトップワンピを着たかったんだけど、どれを着てもどの色も全く似合わないで気付いたの、ワンピタイプって胸がないと難しいわね?!今さらね、笑。

それでも諦めずにずーっと探していて、やっと見つけた一着なのだ!これ、胸元がホルターネックっぽく詰まっているカタチで、デザインもスポーティーだから、貧乳な私でも何とかバランスが取れたのよ〜(と、自分で思っている。笑)

お部屋の広としたバスルームの深いバスタブにも、大変癒されます

それから、ここのホテルのアメニティはAGRARIAというサンフランシスコのブランドのもの。

インターコンチが数年前に契約したそうで、日本でも取り扱いがあります。

初めてここに滞在した時に、このアメニティレモンバーベナの香りに魅了されてネ。

以降調べたら中国ではオンラインでも購入できたんだ

ちょっぴりオリエンタルな香りもするパッケージデザインでしょう?

好みな香り装丁なので、我が家のルームフレグランスやギフトにも重宝してるのであります

ホテル敷地内もよく育った木で夏真っ盛り。

3月来たときにはまだ葉もついていなかったのに、今は青と茂ってまさに夏っという感じ。

でもね、ついこないだまで、あ〜んなに騒いでいたセミの声は聞こえなかった。

心なしか空も高くなっている気がした。もくもくとした入道雲はもう見えない。

今週には8月も下旬に差し掛かるんだものね。

(あれれっ、そうなると今年も残すところあと3分の1じゃないの!やーだっ!)

夏の盛りを過ぎゆく時の、一抹の寂しさって、ありますねぇ

瑞金賓館

118瑞金ニ路上海