パジェロ・エボ全塗装 15

前回で、ボディの塗装がひと通り終わりました。残るはプラパーツだけになったので、いったん塗装はやめて磨きに入ります。

塗装にはゴミがつき物です。必ず付きます。どんなに注意しても付きます。逆に適当にやっても付かない時はほとんど付きません。はっきりいって運です(笑)

とは言っても、適当にはやりませんけどね。で、付いたゴミはどうするかというと、頭を削ります。

これがうちで使っているストーン。番手は2000番。

まずこれで平らに削ります。当然削るので傷が付きます。それを磨いて消していく訳ですが、さらに番手の細かいペーパーを当てます。

これは3000番。濃色系は特に磨きで傷が消しやすくなります。当然手間ではありますが、傷の戻りとかも少ないと思うのでやります。

こんな感じで、ぐるっと全体のゴミをとります。そしてオール磨き

次に、細かい部品を少しリフレッシュします。

色が剥げて来ていたワイパー、バックドアストッパーなど塗装でいけるものはやっときます。

だめなものは新品に交換します。当然オーナーさんの了承済みですけど。

ルーフモールは3本交換です。

ワイパーのキャップは交換しました。

バリッとしますね

写真では変化少ないですけど、一応磨き終了です。オーバーフェンダーが付くと磨きにくいですからね。

つづく。