パートナーシップまずはひとりで

の記事、夫との事を書いていますが、

その前に

まずは自分

なんですね。

誰の中にも、男性と女性が存在します。

それが男性性、女性性と

いわれるものです。

その2人が自分の中で

仲良く協力して望みを叶えていくこと。

それが一番最初にやることです。

それなくしては夫とのパートナーシップもなにも始まらないのです。

そこを飛ばしてしまうと、

全部外側のせいにしたくなります。

夫がこうだから

子どもがこうだから

お姑さんがこうだからなど

他に八つ当たりしたくなります。

でもね、

それしてた方が楽なんですよ。

他人次第にしとけば、

自分が責任取らなくていいからね。

ただ、そういう在り方は

私は好みではなかったし、

夫とも本当の意味で

仲良くしたかったから、

自分から変えていきました。

それがパートナーシップの最初

なので、

旦那さんとか子どもとかお姑さんとか、

他の誰かのことで悩んでる人は

自分の中の男女はどうかな?

というところを見るといいと思います。

それを過去の私みたいに、

自分はこうだから、ダメなんだ

って責める方向に

もっていくのではなくて笑

私はこうなんだ。とまず受け入れる。

そこにいいも悪いもないので。

そしてそれから、どうしたいか?

を問うて、

どうやって望みを叶えるか?を

考えて行動する。

これを私は繰り返してきました。

それでこれやってたら、

人の事構ってる暇なくなります。笑

自分の整える所の多さに愕然として

そして繰り返しやってたら、

勝手に周りが変わります。

私もずっと繰り返しやっています。

それはずっと進化し続けたいから。

進化したいという気持ちは

子供達から刺激を受けて

さらに強くなりました。