父親の遺品整理で高級腕時計アゲマス詐欺の時計を見つけたら

7章ありふれた考えを捨て去ろう

2年前のラジオのニュースで、

高級腕時計をあげる詐欺

というのが紹介されてました。

道端で突然、

見知らぬ人が声をかてきて、

腕時計を見せながら

誤発注で会社に持って帰れないから、

タダで受け取って欲しい

などと話しかけてくるそうです。

そして、

うっかり腕時計を手に取ると、

飲み代程度の謝礼と称して、

数万円を脅し取られてしまうのだとか。

詐欺というよりもカツアゲに近いこの手口、

実は1800年代後半の米国では、

ごく当たり前のビジネス手法として使われていました。

そして昨年、

他界した父の書斎を整理していると、

まさにその時計アゲマス詐欺

の手法でバラまかれているのであろう

安っぽい時計のセットが出てきました。

おはようございます

都野建二郎です。

1800年代後半の米国では、

広大な国土に分散した農民たちが

欲しいものを購入する手段は、

馬車や鉄道を乗り継いで

大都市まで出かけるか、

最寄の街の商店や、

近くまでやって来る行商人から

割増料金で購入するかしかありませんでした。

そして、

メーカーや卸売業者は、

より多くを販売するために、

ある悪徳商法を考えつきました。

それ要らないの?じゃあオレが

それは、地方の小売店に宛てて、

注文を受けていない商品を送りつけ、

小売店から連絡が入ると、

送り先を間違えました。

でも、送り返してもらうにも送料がかかるし、

よろしければ買い取ってもらえませんか?

もちろん大幅にお値引きしますので

と、相談を持ちかけるのです。

そして驚くことに、

大抵の場合この方法は上手くいきました。

でも、

中には頑として受け付けない

賢い商店主もいました。

それが、

エドワードステガーソンです。

金のなる木

ステガーソンの名前を知らなくても、

別にどうってことありません。

詐欺まがいの商売に

引っかからない程度の賢さがある以外、

知らないのが当然と言える

無名な人物ですから。

でも、

このステガーソンが受け取りを拒否した金時計を、

じゃあ、オレが引き取るよ

と言いだして、

直接メーカーと交渉し、

販売権まで獲得した、

リチャードウォーレンシアーズのことなら、

あなたはご存知かもしれません。

アルァCローバックと組んで、

全米規模のカタログ通信販売業者、

シアーズローバックを設立した男だからです。

シアーズローバックのカタログは、

満足していただけなければ返金いたしますという

良心的で誠実な満足保証で人気を博しました。

また、カタログ自体が消費者の聖書と呼ばれ、

大量に頒布されるカタログが

農村で子供の絵本や学習帳の代用に用いられ、

最後にはトイレットペーパー代わりに使われるほど

身近に親しまれたそうです。

シアーズローバックはこの方法で、

組み立て式住宅を10万棟も販売したり、

独自ブランドの自家用車と、

そのメンテナンスサービスまで販売したそうです。

このシアーズローバックの哲学は、

高品質の商品を低価格で提供すれば、

顧客は必ず買ってくれる。

でした。

そしてそれは、ウールワースやKマート、ウォルマートといった、

後発の大型ディスカウンターの台頭まで続いたのです。

あなた次第

誰もが同じ土俵にいますが、

そこに別の方法を持ち込んでテストするのは

ごくわずかの人たちです。

そしてそのチャレンジは、

うまくいかないこともあれば、

小さな儲けを生み出すこともあり、

時には大化けすることもあります。

そしてそれらの違いは、

商品やサービス自体の差ではありません。

少し違う見方をすることと、

それを実際にテストしてみることです。

ほとんどの人が自分のビジネスを

ありふれたモノとして捉える中で、

別の角度から眺めて見るだけで、

あなたにだけ見えるチャンスがあるかもしれません。

そしてそのチャンスは、

実際にテストしてみた人にだけ、

その姿を現すのです。

父の遺品から出て来た

時計アゲマス詐欺の逸品は

母の記憶によれば

ある日たずねて来た知人に頼まれて

購入したものだそうです。

とりあえず動いていなかったので

電池を交換して、

箱に収まった状態で

置き時計として使っています。

値下げ、割り引き、一切不要

世界一ずる賢い価格戦略

そのやり方が書いてあります

90日間の返金保証付きで手に入れるならこちら

無料

あなたのビジネスに

今すぐ世界一ずる賢い価格戦略を取り入れてみませんか

でも、何から手をつけたらいいか分からない

というあなたのために、

無料相談を受け付けています

お申し込みはこちらから

無料メルマガ

朝イチマーケティングサミット

月曜から金曜の朝7時、

通勤途中にケータイスマホで読める、

メールマーケティングセミナー

ご登録はこちらから

著者紹介

ジェイソンマーズ

ダンケネディ