杉の床はイイけどツライよまっくろくろすけ出現

柔らかくて傷がつく床。

まあ、味わいになるといえばそう。

歩く時に素足にやさしく、猫も気持ちいいらしい。

ある意味美点にもなる欠点ですが、

次のは美点にはならないな。。。

杉床の困りポイント水をこぼすと真っ黒なシミになる

洗面所の床に謎の真っ黒シミ。

なんじゃこりゃ!

よく見ると、洗面台から水がこぼれる場所です。

そして、うっかり水をこぼして出かけた朝。

帰宅すると、シミ増殖!!

まっくろくろすけか!

あわててネットで調べてみたのですが

結論としては、削るしかないみたい。

ヘタすりゃカビが生えるかもって。

水場にそんなデリケートな床、

作るなっつーの!

あ、施主は自分か。。。

しょうがないので、それ以降の防御策を調べてみたら、

ワックスを塗るというのがあがってきました。

無塗装の木の床にフィットするワックスって何だろう。

人間はワックスから15ぐらい離れられるけど、

猫は20cmぐらいだから、なるべく刺激が少ないものがいいな。

というわけで、調べてみた結果は次回。