運と天と潜在意識へ

障害年金の支給・不支給が決まる

9月辺りなんて、

気が遠くなるほど、

遥か彼方に思えたけれど、

「初旬に‘彼’に逢える」ことになった今、

9月は、

「待ち遠しい月」になりました。

(それまでは、きっと頑張れる)、

…そう思える単純な私です。

某国の‘彼’とは、

もう10年の仲。

お互い、

法廷で争い戦った日もあった、

でも

ハッキリとしない関係…「腐れ縁」とでも言うべきか…

それでも、

何があっても、

逢わずにはいられない「最後の最愛のヒト」かなぁ。

9月。

きっと楽しみで楽しみで、

「その為の経費ねん出」をモチベーションに

イヤでイヤで

仕方がないバイトも頑張れる。

きっとそうこうしている内に、

過ぎていく時間なのだと思います。

いわゆる「お告げ」では、

「全てを天に任せて静観していなさい」

とのことだけど、

…祈らずにはいられない。

不思議なご縁で、

来週行く温泉旅館の敷地内に、

恋愛成就で有名な「神社の分社」

があるといいます。

温泉で身を清めて、

心を込めて参拝したいと思います。

何を祈るのか…

叶わない恋愛の成就?

離れられない縁切り?

いや、縁切り神社じゃないから、

‘彼’と10年前、

出会った頃のように付き合えるように…

とでもお祈りしようかな…

何だかフクザツ…だけど、ドキドキします。

…目標無く生きるのが、

とても下手な私だから、「鼻先にんじん」(笑)

来週は、

初めての「温泉旅館へ一人旅」。

9月には、

1年半ぶりの「再起した‘彼’」との再会。

正直に嬉しいし、

とても楽しみ。

最後に逢った時は、

最高に太っていたから驚くかな…?

いや、ものすごい天邪鬼だから、

ホメるなんてことはナイな…(笑)

あと少し、

食事に気をつけて、

バレエをしっかり頑張ろう。

そして、

どんな形でも「シアワセな自分」を

ビジュアライズしよう。

潜在意識は、

「そのように」働いてくれるそうだから…