エクスマセミナーin札幌2017629

私の覚書。

わかりにくいですが、どなたかの人生に少しでも役に立つと嬉しいなー。

藤村先生(スコット)より

教養ーリベラルアーツ

これからの時代に必要となってくる。

自由になるための技術。

真理は普遍的。世の中をよくする。

教養を身につける。心が動いて、楽しいと思うことをする!!

アートは多く後世に残るが、歴史に残る経営者は少ない。

ビジネスで残る人は新しいものを作った人のみ。(スティーブジョブズ松下幸之助)

真理そして時代性を大切にすること。

スコットの娘さん

大学生の時、就職しなくてもいい?と。

スコットもいいよと答え、それから映画の学校へ。

下積みする時代は終わったという先生の言葉で、映画を撮り続け、20代の若さで映画の賞を受賞。

スキルやノウハウに価値はない。

時代の変化は速い。

いつも時代の側にいるということ。

SNSは革命的

双方向のコミュニケーションが取れるツール。

ただし、本質を見ること。

SNSをする時間がないとうのは下にみているということ。

会議の方が大事と思っている。

昔のままだと常識のまま。

Amazon

毎日、常に新しいサービスを出している。

Amazonで自分の商品を売るということはリスクを伴う。売れてる商品をAmazonは自社で作るからだ。

Amazonは株主の意見を聞かないと最初から公言している。株主に利益は還元しない。

利益はさらに投資し続ける。

スティーブジョブス

利益を出すのは簡単だ。そんなおろかなことはしない

業界のまことしやかなことは一度疑う。

仕事を遊びまで昇華させること。

それはレベルが高く、損得がなく、続けても苦じゃない。

教養を出していく。

スコットと。